睡眠障害を克服して快眠を目指そう!

快適な睡眠にオススメの寝具

寝具にこだわると快眠できる

睡眠障害をお持ちの方でしたら、是非寝具を変えてみて下さい。最近では、よく快眠グッズが出てきています。寝具を変えてみるだけでも、非常に眠りの質が深くなり、とてもよく眠れるようになるものです。身近なアイテムからアプローチしていきましょう。

 

低反発のまくらを使おう

寝にくい時の原因に多いのが、まくらが自分には合っていないからという事です。自分にとって適切なまくらを選べば、快眠サポートをしっかりしてくれる、お助け寝具なのです。まくらは、その高さや弾力、柔らかさなどで、自分との相性が変わってきます。誰にでもよく合うまくらが、低反発まくらです。このまくらは、首が痛くなったり、肩に負担がかからないようにできているので、非常に寝心地がいいのです。起きた時に肩や首が痛くなっている事がよくあるという方は、特にまくらが原因で、睡眠障害が生じているという事も考えられますので、是非気を付けてみて下さい。

 

夏はひんやり快眠ベッドが役立つ

暑苦しい熱帯夜は、睡眠の質がどうしても浅くなってしまう季節でもあります。じっと横になっているだけでも汗が出てきてしまい、不快感を感じる事もあり、非常に寝苦しい夜に悩まされてしまう方もいらっしゃいます。そんな方には、「ひんやり快眠」ベッドがおすすめです。特殊な加工がされており、暑い夏でも、ひんやりクールに感じる事ができるベッドです。布団でも、ひんやり感のあるシーツを販売しているところもあります。

 

テンピュールベッド

テンピュールベッドというのは、体に負担がなく、ゆったりとしていて寝心地の良いベッドです。これに変えてから、よく眠れるようになった方も多いです。